FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
梅雨ですねぇ・・・

と、梅雨の晴れ間をぼんやり眺めていたら「あぁここで九影先生がひょっこり顔出したらな」と思った所から妄想が始まったSS(笑)

今回、ゲームの中の設定にそって南先生をねらってる九影先生です。
もちろん、南先生はまったく気がつかれていません。可愛そうだ、九影先生!!
悲しいラブストーリーのはずなのにね?どうして悲しくないんだろう。



読んでくださる方は「Read More...」よりどうぞ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

貴女に届かなければ、なんの意味さえない

天気は快晴。
多分、今日たまった洗濯物を一気に洗えそうな気がする
そして全部乾いて、お日様の香りがするんだろうなぁ・・・・
帰ってお洗濯、したいなぁ・・・

と、職員室の窓辺に頬杖を付き空を恨めしそうに眺める南
その背中にゆっくりと忍び寄る、大きな影が一つ

「どうした、背中から疲れてますーってオーラが出てるぞ?!」
「こ、九影先生?!」
空を見ていた視線を遮るように、九影が顔を出した
わ、私、凄い間抜けな顔してませんでした?と慌てふためく南
一方の九影はそんな南を楽しげに見つめる
「独り言は聞こえたぜ?」
「なんて言ってました?」
「お洗濯したいなーとか、なんとか。ま、確かに今日の天気は洗濯に持ってこいだな」
そうなんですよね~・・・とため息一つ。

そうここ数日、七瀬瞬の補習と雨と、微妙に重なって洗濯物がたまり放題
どうしたもんだろう、ともう一つため息

「おいおい、ため息つくほどたまってんのか?洗濯もん」
「まぁ・・・九影先生はご自分でお洗濯とかされるんですか?」
まぁな、独り身だしよと、頬をかく

ふと、九影の頭に良いアイディアが浮かんだ
これはチャンスってやつか?
俺の独り身を案じて、南が一緒に洗濯物を洗いませんか?とか
このさい、一緒にコインランドリーで、とかって流れなのか?!
言い出せないから、今こいつは元気がないのか?
それなら、この俺、九影太郎一世一代の・・・

と、九影がいろいろと策を練ってるのも知らず、南はふと校門へ向かう見慣れた背中を見つけた
「あれは・・・もう、今日は補習って言ってあるのに!!」
九影の脇の下をくぐり抜け、走り出す南

そうとも知らず、南への一世一代の告白が決まった九影
「なぁ・・・俺のパンツ、洗ってくれねぇか?」
「かまいませんが、僕のも一緒で宜しいですか?ふふふ」
「キ、キ、キヌさん!!!!!南は?!」
あそこです、と指さす方に、元気いっぱいに走る南の姿があった
その先、七瀬が面倒くさそうに立ち止まっている。

あいつらしい

梅雨の晴れ間の太陽をいっぱいに浴びて、元気に走ってる方がお前らしいぜ
洗濯もんなんざ、またお日さんが顔を出すからよ
しっかし、まいったな・・・キヌさんにプロポーズしちまったじゃねーか!
・・・ま、七瀬を見つけて走り出したって辺りだろ。
本当にあいつらしい。いや、その方がお前さんらしい
悩んでふさぎ込むより、どこまでも走って、体当たりして。
そして笑って。

・・・あその笑顔に掘れたんだがな、俺は。

「で、九影君?誰にパンツを洗って貰う予定だったんですか?」
「s、それはだなぁ・・・そんな事より、キヌさんがここに来たって事は葛城か?」
「えぇ。また逃げ出してしまって。お願いできますか?」
「任せとけ。んじゃ、いってくらぁ」

いってらっしゃい、と手を振る衣笠。
そして、視線を校門の南に投げかける

南センセ、プロポーズされちゃう所でしたね?
僕もうかうかしてられませんね・・・うふふふ

<終>
2009.06.23 Tue l VitaminX l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://umetoro7.blog40.fc2.com/tb.php/33-20d7ade3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。